MUSCATプロジェクト

ワークシェアリング制度

ワークシェアリング制度

ワークシェアリング制度の特徴

2020年度より新設された制度で、出産や育児・介護などの理由のため、通常勤務が困難な方を中心として、診療科内で医員1名分の勤務時間(7時間45分/日×週4日(31時間/週))をシェアするものです。


【利用条件】
キャリア支援枠(医員)を過去に利用した方を必ず1名以上含む複数名でペア・グループを結成し、医員1名分の勤務を行います。
※ただし、現在キャリア支援(医員)で採用中の方は対象から除外
※原則として、専門医取得後の医師


■ワークシェアリング利用要項

エントリー期間利用前年度の秋頃に募集 
※2021年度募集は終了しました。
※ご利用を検討の診療科は個別にご相談ください。
利用条件キャリア支援枠(医員)を過去に利用した方を必ず1名以上含むこと
※ただし、現在キャリア支援(医員)で採用中の方は対象から除外
※原則として、専門医取得後の医師
利用期間利用の決定から年度末(3月31日)まで(年度毎に申請、通算3年間まで)
※選考の結果、3年に満たない期間で枠が配分できなくなる場合もあります
募集定員医員1名分(1枠のみ)
※診療科内でシェアください。
※7時間45分/日、31時間/週を上限とした時間数を、複数名でシェアください。
(8:30-17:15×週4日勤務の範囲、週5日勤務の場合30時間/週が上限となります)
申請方法「岡山大学病院ワークシェアリング利用申請書(エントリーシート)」に必定事項をご記入の上、ダイバーシティ推進センターまでご提出ください。
利用の決定エントリー期間終了後、ダイバーシティ推進センターにて審査を行い決定します。
また、必要に応じてコーディネーターによる面談を実施させて頂きます。

書類のダウンロード

岡山大学病院ワークシェアリング制度エントリーシートはこちら

連絡先/書類送付先

岡山大学病院 ダイバーシティ推進センター(医療人キャリアセンターMUSCAT)
〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1
岡山大学鹿田キャンパス 地域医療人育成センターおかやま2F
TEL 086-235-6835
FAX 086-235-6834
E-Mail:muscat@md.okayama-u.ac.jp