各診療科における復職プログラム

岡山大学病院ワーキングコースではキャリア支援枠(医員)として勤務をしながら、各診療科の復職プラグラムに沿った実地研修を行っています。

例)岡山大学病院 総合内科での復職プログラム

※ここに記載しているのはあくまでも一例です。実際の内容は復職者のスキル等により異なります。

【到達目標】
・病棟業務を一人で行えるようになる
・シュライバー業務(患者さんの呼び入れ、検査のオーダー、主治医の指示による処方、外来予約)ができるようになる

期間 定員 対象者 評価 実技 診療 知識
1 年 若干名 医師 miniCEX シミュレーション 総合内科外来 講義 月2-3 回

【1 週間のスケジュール例】

 
8:30-9:00 カンファレンス カンファレンス   カンファレンス  
午前 外来研修 病棟研修 検診業務 病棟研修  
午後 病棟研修・病棟回診 シミュレータ研修 検診業務 ミニレクチャー  
15:00-16:00 カンファレンス カンファレンス   カンファレンス  

【備考】
研修日数:週4 日×12ヶ月
・初めて岡山大学病院勤務を行う場合は医療安全研修、電子カルテ操作練習などを組み込む
・研修内容・スケジュールは、状況に応じて柔軟に変更可能とする

その他の診療科の復職プログラムはこちら

  • PIONEプロジェクト
  • 岡山マスカットの会
  • なかよし園
  • かいのき児童クラブ
  • ますかっと病児保育ルーム
  • ますかっと病児保育ルームブログ
  • 医療人キャリアセンターMUSCAT 公式FBページ