メッセージ

 

 岡山大学は、その理念・目的の下、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献する活動に取り組み、持続可能な社会の実現を牽引しております。SDGsのゴールの一つにジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る事がかかげられています。医師の働き方改革が注目を集めている昨今ですが、先駆けて平成19年度に始まった『女性を生かすキャリア支援計画(文科省)』では、女性医師の柔軟な働き方が岡山大学病院に導入されました。平成21年度に岡山県への委託事業となり継承された『MUSCAT プロジェクト』では、着々と実績を上げ本年度までに120名以上の復職医師が利用しました。復職支援を受けた後は地域医療の現場で貢献する医師も増えています。「人を育て、支える」システムを通じて地域の医療に貢献する仕組みづくりは、持続可能な人材育成システムとして成果を出していますが、さらに5年後、10年後に一層豊かに実を結ぶでしょう。

 このような活動に長い間ご理解を示していただいている岡山県に深く感謝し、今後も本事業が関係各位にご協力を賜りながら大学と地域を結ぶ活動にさらに発展できるよう祈念しております。

  • PIONEプロジェクト
  • 岡山マスカットの会
  • なかよし園
  • かいのき児童クラブ
  • ますかっと病児保育ルーム
  • ますかっと病児保育ルームブログ
  • 医療人キャリアセンターMUSCAT 公式FBページ