学内支援情報

復職支援制度

キャリア支援枠(医員)とキャリア支援コース(レジデント)

平成19年度~平成21年度まで文部科学省医療人GP「MUSCATプロジェクト」の取組の一環として、通称:女性支援枠として運用されていた本制度は、平成22年度より男性も含めた制度として新たにスタートしました。

また、平成24年度から医員向けのキャリア支援枠(医員)に加え、レジデント相当年数の方や専門医未取得の方を対象としたキャリア支援コース(レジデント)も制定し、それぞれのキャリアに合わせてご利用いただけるようになりました。

※レジデント:卒後初期研修修了者で、これから認定医・専門医を取得しようとする者、医師免許取得後5年以内または初期研修終了後3年以内(岡山大学病院レジデント募集要項より)

キャリア支援枠(医員)とキャリア支援コース(レジデント)

【対象】新医師臨床研修制度修了者(平成16年以降卒業の方)。
平成15年以前卒業の方は個別にご相談ください。

キャリア支援制度

キャリア支援制度フローチャートに関するご注意

  1. 臨床従事年数を決める際は原則として育休等を除外した年数で決定する。
  2. 5年目以上の臨床従事年数がある場合は、キャリア支援枠(医員)とする。
  3. 臨床従事5年目未満の医師に関しては原則としてキャリア支援コース(レジデント)とする。
    レジデントは現時点では31時間/週(7時間45分×4日間)の規定となっている。
  4. キャリア支援コース(レジデント)での勤務が難しい場合、キャリア支援枠(医員)を育児に関しては子ども1名につき原則として1年間まで利用できる。
    その期間に環境を整備し、キャリア支援コース(レジデント)へ移行する。 (※介護の場合は別途相談)

  • 岡山マスカットの会
  • なかよし園
  • かいのき児童クラブ
  • ますかっと病児保育ルーム
  • ますかっと病児保育ルームブログ
  • 医療人キャリアセンターMUSCAT 公式FBページ